Still Alive blog

デジタルとか映画とか生活などに関わるライフログを不定期更新

思い出せない映画

f:id:mizhiro:20150331003615j:plain

▲刑事ジョン・ブック 目撃者 1985年

キーワードは「ネイティブ・アメリカン

ここ1ヶ月ぐらい、映画のあるシーンが頭の中にぼんやりと浮かんでは消え、なんの映画だっただろうと思い出そうとしているのですが思い出せず、もやもやがずっと続いています。

そのシーンは、女の人が、チャロキーみたいなRVで滝(川?)の近くの家に行き、ネイティブアメリカン(原住民)の子供に勉強を教えているシーンです。そして、字幕には「ネイティブアメリカン」の文字があるんですが、全くなんの映画だったのかわかりません。おそらく80〜90年代の映画だったとは思うのですが。。。

 

Yahoo!知恵袋に質問してみた

グーグルで検索しても、曖昧な検索ワードでは、曖昧な答えしか出てきません。仕方がないので、Yahoo!知恵袋に質問したところ、2人の親切な人が「刑事ジョンブック 目撃者」ではないかとの回答をくれました。「目撃者」は過去に何回か見てるのですが、そんなシーンあったっけかな?と思いつつも、TSUTAYAでレンタルしてきて、土曜日に見てみました。

 

結果は違った。でも、この時代の映画って面白い。

結果は違いました。ネイティブ・アメリカンはいなくアーミッシュしか出てきませんでしたが、1985年の映画とは思えないほど画像もそんなに古く感じなく、吹き替えなしで字幕オンリーでしたが、久々の字幕にもかかわらず、ストーリーの中に入って集中して見ることができました。

アーミッシュの、豊かな文明に感化されずに、自分を律し、自然の中で自給自足で暮らす姿は、最近見た「little forest」にちょっと通じるものがあるような気がしました。

あまりに面白かったので、この時代で記憶のある映画を追加レンタルして観ました。

どれもなつかしいのに古さをあまり感じず、とても面白かったです。

 

▼依頼人 1994年

f:id:mizhiro:20150331003948j:plain

 

 

ブローン・アウェイ/復讐の序曲 1994年

f:id:mizhiro:20150331004444j:plain

DVD観て思ったこと

この時代のDVDって、最初の「新作情報」がないんですね。いきなり本編が始まるのは集中できていいと思います。

まぁ、予告は予告で次観る映画決めたりするのには便利ですが、最近だと10分ぐらい続き、見たい映画を見るまでに疲れてる気がします。。。

 あーそれにしても、あのシーンの映画が何かをとても知りたいです。