読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Still Alive blog

デジタルとか映画とか生活などに関わるライフログを不定期更新

【おすすめ映画】ジュリー&ジュリア

f:id:mizhiro:20150405052858j:plain

普通に面白かったです。

どこかで見たことあると思ったら、ディズニー「魔法にかけられて」の人が出てました。 

 

きっかけはフジテレビ

1ヶ月ほど前、ディズニーの「イントゥ・ザ・ウッズ」が上映開始になり、テレビのワイドショーで「メリル・ストリープ」の歌声が素晴らしい。と、いくつもの番組で言っていたので、「メリルストリープ?」、なんの映画に出てたっけ?って思ってググってみました。

 

思い出したのは伊坂幸太郎の名言

この検索の過程で、頭のなかに響いていたのは、下の2つの伊坂幸太郎の名言でした。伊坂幸太郎 いいですね。

 

「メリルストリープ?」が思い出せないとき、

「考えろ。考えろマグガイバー。」(「魔王」より)

 

検索するとき、

「人は知らないものにぶつかった時、まず何をするか。 検索するんだよ」(モダンタイムスより)

 

わかる人だけ、わかってくださいw。

 

あらすじ

実話みたいです。「料理」と「執筆(本・ブログ)」をテーマに過去と現在の2人の女性の話が同時並行で流れて行く話になっています。

 

▼詳細はこちら。

movies.yahoo.co.jp

 

感想 

料理映画かと思って見始めたのですが、ブログを書く部分で、あー、それ、ある。ある。って感じで楽しめました。

主人公がプログを書きはじめ、読者が増えて喜ぶところ。ブログに夢中になって人とのコミュニケーションがおざなりになって失敗するところ。テーマの料理がうまくできずにブログが書けずいらいらするところ。などです。

 

あと、この映画で勉強になったのは、やっぱり、やる前に目標を立てるということ。 

1年で524レシピ。普通、無理でしょう。でも、最初からあきらめずに、どうやったらできるだろうを考えることが大事だなと思いました。

 

あわせて見る映画

「ボナペティ&ロブスター」つながりだと、「マーサの幸せのレシピ」でしょう。

リメイク版の「幸せのレシピ」の方が好きですが、一緒に見るには「マーサ」しかありません。おすすめします。

 

movies.yahoo.co.jp

 

 追記

最近、どこかで「メリル・ストリープ」の文字を見た記憶があったと思ったら、この記事の中で「良い熟年女優」と挙げられてますね。イントゥ・ザ・ウッズ、レンタル開始になったら是非みたいです。 

japan.techinsight.jp