読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Still Alive blog

デジタルとか映画とか生活などに関わるライフログを不定期更新

MacBook(Retina,12-inch,Early 2015)のbootcampのブルースクリーン問題の解消について

f:id:mizhiro:20170122212853j:plain

 

microsoftbluetoothマウスを買ったので、bootcampのwindows10ブルースクリーン問題を解決してマウスを繋いでみました。

 

stillalive.hatenablog.com

 

結論

問題は、macOSのバージョンアップが原因で、最新のアップデートで解消されていました。

 

Sierra 10.12.0(問題なし)→10.12.1(bluetoothドライバインストールでブルースクリーン発生)→  10.12.2(問題解消)のような感じです。

 

サポートページの投稿には、bluetoothドライバが対応されたように書いてありますが、ドライバの更新日付が「2016/09/20」と変わっていないため、OSが改善されたと考えています。

私も同じ問題に遭遇していたのですが、macOS Sierra 10.12.2の「Boot Campアシスタント」からダウンロード出来る「Boot Campサポートソフトウェア (6.1.6500)」のBluetoothドライバをインストールすることで問題が解消することを確認致しました。お試しくださいませ。

bootcampでのWindows10ドライバでの不具合 | 公式 Apple サポートコミュニティ

 

問題解消手順

1.App Store(Dockの青いAのアイコン)のアップデートよりmacOSのアップデート実行。

 

2.メニューバーのりんごマーク-「このMacについて」を選択し、OSのバージョンが10.12.2になっていることを確認。

f:id:mizhiro:20170122214716p:plain

 

3.以前、問題が発生したときにインストールしなかったBluetoothドライバをインストールします。ドライバがどこにあるのかわからなくなったので、再ダウンロード。

Dockのlaunchpad(グレーのロケットアイコン)-その他-bootcampアシスタントを起動し、メニュー-アクション-windowsサポートソフトウェアをダウンロードを選択し、USBメモリなどにサポートソフト保存します。

f:id:mizhiro:20170122220554p:plain

 

4.システム環境設定-起動ディスク-Bootcamp(windows)を選択し、windows起動

 

5.USBより WindowsSupport-BootCamp-Drivers-Broadcom にある、「broadcomBluetooth64.exe」を実行し、BluetoothドライバをインストールでOK。

f:id:mizhiro:20170122222428p:plain

 

最後に

 

 

 
  

 OSのアップデート情報を確認しましたが、bootcampのブルースクリーンについては書かれていませんでした。公にはできない問題だったのか。。。

support.apple.com

 

今回、microsoft の arc touch bluetooth mouse を mac と bootcamp の windows10 に繋いでみました。いろいろ分かった事があったので、次の機会にでも書いてみたいと思います。